手搾りでオリーブオイルをとりました

月に1回のアロマ勉強会(山本淑子ハーブ・アロマアカデミー)の後、

「小豆島からのオリーブの実でオリーブオイルを作る」講座に参加しました。

この日のために、

わざわざ小豆島からご指導して下さる先生が来て下さいました。

オリーブの手搾りなんて、私は初めてのことでめっちゃワクワク♪

日本には83種類もオリーブがあるそうです。 そんなに~。

この日は「ルッカ」という種類のオリーブを使いました。

ルッカは手搾りで25%と、採れる量が多い種類とのことです。

たくさん採れるといいな~。

我が家にもオリーブの木がありますが、花も実も見たことがありません。

勝手に花が咲いたり実がなるものだと思っていました(^^;)

先生のお話では

違う品種が二本あって受粉されて実がなるとのこと。

2本あって花が咲いたとしても違う品種でないと実が採れないとのことでした。

500メートル以内に違う品種があれば花粉が飛んで受粉が可能だそうです。

我が家のオリーブにもどこからか花粉が飛んで来ないかな~。

まず花が咲かないと受粉も無理ですね(^^;)

ジップロックの袋を二重にしてせっせとオリーブの実を潰しました。

硬くてなかなか潰れません。必死。

家に帰って手を見たら

よく使った手のひらの横(チョップするところ)が

右手だけ腫れて痛かったです。

オリーブの実をつぶすのがこんなに大変だとは。。。

先生が一粒ずつ両手の指で潰すのが一番早いでしょうと言われたので、

両手の人差し指と親指で押し潰しましたがオイルが出てきている袋の中で

オリーブがすべって、やっぱりそれも大変な作業でした。

潰せたら次は揉み込みます。

後は宿題ということになり。

この後の作業は家でオイルを抽出します。

家での抽出の仕方を先生が見本を見せてくれました。

持って帰ったものを家で抽出のセッティング。放置。

オイルは時間とともに酸化が始まるので

早く採れたものを早く食べるのが良いそうです。

日の当たらない場所に置きましたが、

私は放置した時間がちょっと長かったかな?

それと先生の見本のものと比べると揉み込みが浅かったような。。。

それでもオイルがとれました!

スポイドできれいなオイルの部分(上の部分)を吸い取りました。

もっと揉み込んでいたらもっとオイルが出たと思います。惜しかったな~。

オリーブの手搾り、初めてでしたがめっちゃ満足の実習でした(^^) 

酸化するのですぐに冷蔵庫に入れました。

先生がこのフレッシュなオリーブオイルの香りを

覚えておいてくださいと言われていました。

どこかでオリーブオイルが出てきた時に

新しいものか判断するのに役立つとのことです。

冷蔵庫に入れたオリーブオイル、週末に家族でパンにつけて食べよう~♪ 

楽しみです。

◇心と身体に優しい 大人の香りサロン

ヒーリングルームたまごのから

〒570-0036 

大阪府守口市大枝東町4-3 大晃ビルⅠ 30B

090-3617-3153(担当:キシモト)

https://tamagonokara.com

※講座、施術の問合せ、予約は→こちら

(女性専用 完全予約制)

Follow me!